米財政赤字:2月は前年比で12%縮小、給与税引き上げが影響

2月の米財政赤字は前年同月比 で12%縮小した。今年に入って実施された給与税の増税や個人所得税還 付金の減少が影響した。

米財務省が発表した2月の財政収支は2035億ドルの赤字と、赤字幅 は前年同月(2317億ドル)から縮小した。ブルームバーグがまとめたエ コノミスト予想の中央値は2050億ドルの赤字だった。

2月の歳入は前年同月比18.8%増の1228億ドル、歳出は2.6%減 の3264億ドルだった。

2013会計年度(12年10月-13年9月)最初の5カ月間で個人所得税 収は5006億ドルと、前年同期の4253億ドルから増加した。法人税収入 は714億ドルと、同606億ドルから増えた。

い。

原題:Budget Deficit in U.S. Narrows After Payroll Taxes Rise (1)(抜粋)

--取材協力:Kristy Scheuble.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE