野村:サウジの株式関連業務で人員削減-経費圧縮で他行に逆行

コスト圧縮を目指す野村ホールディ ングスは、サウジアラビアの株式関連の業務に携わる人員を減らしてい る。事情に詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、野村はリヤドの事務 所の従業員9人のうち2人を解雇した。従業員らはトータル・リター ン・スワップという海外投資家がサウジの株式に投資することを可能に する商品を提供していた。サウジ人以外による同国株式への直接投資を 制限する規則を順守しながら外国人が投資することを可能にするこの仕 組みのサービスを、野村は2012年2月に開始していた。

野村と異なり、モルガン・スタンレーやクレディ・スイス・グルー プはサウジ株式市場へのアクセス拡大を望む投資家の要望に応じて同国 での業務を拡大している。

野村は10億ドルのコスト削減や全ての海外事業の黒字化を目指して いる。同社のロンドン在勤の広報担当者はコメントを控えた。

原題:Nomura Said to Reduce Saudi Equity Swap Staff in Cost Cut Plan(抜粋)

--取材協力:Stefania Bianchi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE