キャメロン英首相:ビール1缶30円は問題、「断固取り組む」

キャメロン英首相はアルコール飲料 に最低価格を導入する計画について、導入の意思を明確にすることを避 けた。複数の英メディアは13日、最低価格導入の提案が取り下げられる と報じていた。

キャメロン政権は昨年11月28日に、アルコール飲料1ユニット(英 国では純アルコール10ミリリットルを含む量)当たりの最低価格を45ペ ンス(約65円)とする計画を発表。これを基に計算すると、ウイスキー 1瓶が最低12.60ポンド(約1800円)に値上がりする。この措置をめぐ り政府が実施していた意見公募は2月6日に締め切られた。英デイリ ー・テレグラフ紙とBBCは、キャメロン首相率いる保守党所属の閣僚 や英財務省の反対で最低価格の導入計画は撤回されたと報じていた。

キャメロン首相は13日、下院で保守党のサラ・ウォラストン議員に 報道について質問を受けた。元家庭医でもある同議員は、最低価格を設 定すればアルコール消費が減り、多くの命が救われると述べている。

首相は質問に答え、「スーパーなどでアルコール飲料が大幅に値引 きされて売られているのは問題だ。断固として取り組む考えだ」と述べ た。「スーパーでラガービールが一缶20ペンス(約30円)や25ペンスで 買えるというのは問題であり、対処の必要がある。この状況は変えなけ ればならない」と続けた。

キャメロン首相のこの答弁は、昨年11月の政府声明と比べて言葉足 らずだ。英内務省のウェブサイトには13日時点でなお「アルコール飲料 について1ユニット当たりの最低価格を導入します」とある一方、首相 の報道官、ジャンクリストフ・グレイ氏は、これが依然として政府の方 針であるかどうかについての確認を避けた。

原題:Cameron Backs Away From Plan for U.K. Minimum Alcohol Pricing (抜粋)

--取材協力:Clementine Fletcher.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE