英プルーデンシャル:配当を16%引き上げ-アジア好調で増益

時価総額で英最大の保険会社プルー デンシャルは通期の配当を16%引き上げた。インドネシアやシンガポー ル、マレーシアなど高成長のアジア諸国での収入が寄与し、利益が予想 を上回った。

13日の同社発表によれば、2012年通期配当は1株当たり29.19ぺン スと、前年の25.19ペンスから引き上げる。ブルームバーグ・ニュース がまとめたアナリスト11人の予想中央値は26.5ペンスだった。

通期の営業利益は前年比25%増の25億3000万ポンド(約3620億 円)。アナリスト5人の予想は23億2000万ポンドだった。

アジアからの営業利益は26%増え9億8800万ポンド。インドネシア とシンガポール、マレーシアでの販売が伸びた。プルーデンシャルによ れば、アジアは初めて全社のキャッシュフローへの寄与度1位の地域と なった。

原題:Prudential Raises Full-Year Dividend on Higher Asian Cash Flow(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE