人民銀の周総裁:中国はインフレを強く警戒すべきだ

中国人民銀行(中央銀行)の周小川 総裁は13日、同国がインフレに対して強く警戒すべきだとの認識を示し た。先に発表された2月の消費者物価指数(CPI)は市場予想以上の 上昇だった。

周総裁は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)開催中の北京で の記者会見で、中国の金融政策スタンスは「もはや緩和的ではなく、中 立的だ」と言明した。マネーサプライ(通貨供給量)の伸びについて同 中銀は目標を13%と、ここ数年間の伸びを下回る水準に設定している。

2月のCPI上昇率は春節(旧正月)休暇の影響もあり、前年同月 比3.2%と、10カ月ぶりの高水準となった。同月の新規融資と1-2月 の小売売上高、工業生産はいずれもアナリスト予想を下回り、中国の景 気回復ペースが鈍化しつつあるとの懸念が強まっている。

原題:PBOC’s Zhou Says China Should Be on ‘High Alert’ on Inflation(抜粋)

--取材協力:Huang Zhe、Zheng Lifei、Aipeng Soo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE