東レ:スペインに営業拠点-北アフリカと中東で水処理拡大へ

世界最大の炭素繊維メーカー、東レ はスペインのマドリードに営業拠点を設置し、北アフリカと中東で水処 理事業を拡大する。

東レは水をろ過するフィルターを製作しており、アラブ首長国連邦 (UAE)や中国で受注実績がある。水処理・環境事業本部の房岡良 成・事業部門長はブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、海水 や廃水をろ過するフィルター市場は右肩上がりで大きくなると述べた。

房岡氏は、資源再活用の必要性が高まっており、きれいな水が少な い地域に需要はとどまらないとし、「商売自体は世界にあるので、顧客 に対応するためにグローバルな営業体制、ものを供給するためのグロー バル生産体制が必要」と述べた。

「東レ・メンブレン・スペイン」の開所式は13日に行われる予定。 東レはシンガポール、UAE、中国などに主要営業拠点がある。製造プ ラントは日本、米国、中国、韓国にある。

原題:Toray Sets Up Spain Office for Water Treatment Filter Business(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE