韓国、アマゾン熱帯雨林でレアメタル探査-端末向け確保へ

家電用メモリチップの世界最大の生 産国である韓国が中心となって、コロンビアのレアメタル(希少金属) に関する初の地質学的調査が進められている。韓国は、サムスン電子や LG電子向けの供給を確保することを目指している。

プロジェクトに携わる地質学者、ジン・カンミン氏によると、国営 の韓国地質鉱物資源研究所は、コロンビアのアマゾン熱帯雨林地帯でタ ンタルを含有するコルタン鉱石の探査を実施している。

タンタルはスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端末に 利用される。タンタル・ニオブ国際研究センター(ベルギー)によれ ば、南米には世界のタンタルの約40%が埋蔵されている。韓国知識経済 省によると、同国は主要な鉱物資源の自給率を2012年までに32%とする 目標を掲げており、07年の18%から引き上げた。

原題:Korea Combs Amazon for Rare Metal Used in Samsung Smartphone (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE