グーグル、6.7億円で州と和解-ストリートビューの情報収集で

米グーグルは、同社の「ストリート ビュー」サービスのために映像を撮影する車両を使って無線ネットワー クから情報を収集していた問題で、700万ドル(約6億7100万円)を支 払い、米国の38州およびコロンビア特別区と和解することで合意した。

8つの州で構成する調査委員会を主導するコネティカット州司法当 局は、グーグルが消費者保護やプライバシーをめぐる問題の解決に向け て、各州と和解することで合意に達したと発表した。

発表文によると、プライバシーや利用者データの秘密保持に関する 社員教育に加えて、無線ネットワークのセキュリティーや個人情報保護 について顧客に教える全国的なキャンペーンをグーグルが展開すること も和解の条件に含まれる。

同社はまた、米国で2008年から10年3月にかけてストリートビュー 車両が収集・保存したデータを引き続き保護し、最終的には破棄するこ とに同意した。

グーグルは個人情報の取り扱いをめぐって各国政府の調査対象とな っている。米連邦通信委員会(FCC)は昨年、情報収集をめぐる調査 に協力しなかったとして、同社に2万5000ドルの支払いを命じた。

原題:Google to Pay $7 Million to End States’ Street View Claims (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE