中国光大銀:香港で20億ドル上回る規模のIPO検討-関係者

中国光大銀行は香港で20億ドル (約1900億円)を上回る規模の新規株式公開(IPO)を目指す可能性 がある。事情を直接知る関係者2人が明らかにした。同行の取締役会が あらためて計画を承認した。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、IPOの実際の規模はまだ決定していないものの、公開株数は取締 役会に承認された120億株を下回るとみられる。実現すれば、香港の IPOとしては昨年11月に36億ドルを集めた中国人民保険集団 (PICCグループ)以降で最大規模となる可能性がある。

光大銀は当初、最大60億ドル規模のIPOを計画していたが、その 後、約17億ドルに規模を縮小し、昨年8月には資本市場の低迷と銀行株 の低いバリュエーション(株価評価)を理由に計画を延期していた。

上海証券取引所への12日の届け出によると、同行は向こう1年半以 内にIPOを実施する予定だが、具体的な時期は「世界と中国の資本市 場の状況による」としている。

原題:China Everbright Said to Weigh $2 Billion Hong Kong Share Sale(抜粋)

--取材協力:Aipeng Soo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE