米ホステスのスナック菓子事業、PE投資会社2社が落札

経営破綻した米食品メーカー、ホス テス・ブランズは12日、「トウィンキー」を含むスナック菓子事業の売 却で、プライベートエクイティ(未公開株、PE)投資会社のアポロ・ グローバル・マネジメントとC・ディーン・メトロポロスが落札したこ とを明らかにした。両社は同事業の過半数取得で4億1000万ドル (約390億円)を支払うことに同意した。

ホステスは11日夜、裁判所が設定した期限までに応札した入札有資 格者はレオン・ブラック氏率いるアポロと酒造パブスト・ブルーイング に出資するメトロポロスだけだったと裁判所に届け出た。弁護士は他の 応札者が現れなかったため、競売は行われないと説明した。

ホステスは12日の発表資料で両社が落札者であることを確認。19日 に開かれる聴聞会で両社への事業売却を承認するよう破産裁判所に求め るとしている。

原題:Apollo, Metropoulos Win Majority of Hostess Snack-Cake Unit (2)(抜粋)

--取材協力:Michael Bathon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE