サムスン、新型ギャラクシーで米アップルの牙城切り崩し狙う

韓国のサムスン電子はスマートフォ ン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」しか目に入ら ない米消費者をターゲットにこれまでで最大の販売攻勢をかける。ニュ ーヨークにあるアップル旗艦店の数ブロック先で新機種「ギャラクシー S4」を発表、そのイベントをタイムズスクエアで実況中継する。

ラジオシティ・ミュージックホールで14日行われるS4の発表で、 サムスンはアップルの牙城に直接乗り込むことになる。サムスンは広告 キャンペーンや高性能カメラなど最先端の機能を武器に、アップル製品 につきものの一種の興奮を生み出す考えだ。

サムスンの課題はアップルと同じくらい効率的に技術革新を図るこ とができると証明すること。アイフォーンは2007年にタッチスクリーン 形式の携帯電話市場の先駆けとなったが、米調査会社ICDによると、 サムスンは約1年前に世界のスマホ市場のリーダーとなった。

野村ホールディングスのアナリスト、CW・チャン氏(ソウル在 勤)は「ニューヨークでの今度のイベントは大きな意味がある。アップ ルの本拠地で行われるためだ」と指摘。「サムスンがギャラクシーSを 米国で発表するのは今回が初めてだ」と述べた。

製品に詳しい関係者2人によると、ギャラクシーS4は画面が5イ ンチ(12.7センチ)で、昨年発売された「S3」より若干大きい。米国 で販売する機種はクアルコムのクアッドコアの半導体を搭載、複数の作 業を同時に処理する能力が高まった。カメラ画素数は13メガピクセル で、S3の8メガピクセルより解像度が高いという。

一方、「アイフォーン5」はデュアルコアの半導体で、画面は4イ ンチ、カメラの画素数は8メガピクセル。S4はアップルの「アイフォ ーン5」より性能面でかなり先行したものとなりそうだ。また、アップ ルの新機種投入が早くとも年央までないことも同社にとっては問題にな りそうだとトンヤン証券のアナリスト、パク・ヒュン氏(ソウル在勤) は指摘している。

原題:Souped-Up Samsung Galaxy Promises More Pressure on IPhone: Tech(抜粋)

--取材協力:Cliff Edwards.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE