米大統領:輸出倍増計画は「順調」-欧州やアジアと貿易交渉

オバマ米大統領は、2014年末までの 輸出倍増計画は「順調に進んでいる」と述べた。米国はアジアと欧州連 合(EU)のそれぞれと貿易協定交渉を進めている。

オバマ大統領は12日、輸出評議会に参加する企業幹部らに米国は EUと自由貿易協定(FTA)を締結できることを「控えめに楽観して いる」と述べた。

欧州諸国が成長加速に苦戦している中、オバマ大統領は「EUは以 前よりも貿易協定について積極的になってきた」と述べた。米国とEU は経済協力関係を拡大する貿易協定の協議を2年以内に完了することを 目指している。

オバマ大統領はまた、米国を含む11カ国が参加する環太平洋経済連 携協定(TPP)の交渉妥結を目指している。大統領はTPPを通じて 米国が製造業での中心的な役割を拡大できることを期待しており、 TPP交渉が成功したら「数百万人の雇用創出につながるだろう」と述 べた。

原題:Obama Says U.S. Well on Way to Goal of Doubling Exports by 2014(抜粋)

--取材協力:Brian Wingfield、Rebecca Christie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE