露エネルギー相が来日、企業首脳も同行-ヤマルLNG事業へ協力打診

ロシアのアレクサンドル・ノヴァ ク・エネルギー相が13日に来日し、茂木敏充経済産業相との会談で両国 間のエネルギー分野での協力について協議する。経済産業省が電子メー ルで発表した。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、ノヴァク氏に はロシアの天然ガス会社ノバテクのレオニド・ミヘルソン最高経営責任 者(CEO)も同行、ノヴァク氏と茂木氏の会談にも同席する予定だと いう。

別の関係者によると、ノヴァク氏らロシア代表団は国内のエネルギ ー関連企業の幹部とも会い、ノバテク社が主体となって同国極北地域ヤ マル半島で進めている200億ドル規模の液化天然ガス(LNG)事業な どへの協力を打診する見通しだという。

ミヘルソン氏は11日の報道機関も含めた電話会議でヤマルからの LNGを優先的にアジア市場向けに販売すると述べ、第2四半期中に売 買契約で基本合意に至るとの見通しを示した。さらに同席した最高財務 責任者はヤマルLNG事業の最終投資決定を数カ月以内に終えると話し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE