インド:1月の鉱工業生産指数は2.4%上昇、市場予想上回る

インドの鉱工業生産指数は、1月に 市場予想を上回る伸びとなった。

インド中央統計機構が12日発表した1月の鉱工業生産指数は前年同 月比2.4%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト28 人の予想中央値は1.3%上昇だった。昨年12月は0.5%低下に改定され た。

インド政府は先月発表した予算で、インフレリスクを低減して利下 げ余地を広げるため、財政赤字を6年ぶりの低水準に抑制する方針を示 した。ブルームバーグの調査の予想中央値によると、14日に発表される 2月の卸売物価指数は約3年ぶりの低い伸びにとどまったと見込まれて いる。

レリガレ・キャピタル・マーケッツのストラテジスト、ティルタン カル・パトナイク氏(ムンバイ在勤)は統計発表前に「緩慢な需要回復 が予想されるなか、生産が急増する公算は小さい」と指摘し、中央銀行 は来週の会合で借り入れコストを引き下げるかもしれないとの見方を示 した。

原題:India Industrial Production Beats Estimates After Policy Changes(抜粋)

--取材協力:Manish Modi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE