海運会社、採算取れない積み荷断るケースも-用船料低迷で

海運レートの年初来の平均が過去最 低水準となり、ばら積み船の船主企業が積み荷の運搬を断るケースも出 ている。海運デリバティブ(金融派生商品)の導入に携わったカスタリ ア・ファンド・マネジメント(UK)のマネジングディレクター、フィ リップ・バン・デン・アベール氏は、用船レートの回復を見込んでい る。

バルチック取引所(ロンドン)によると、バルチック・ドライ指数 の1月1日以降の平均は767と、少なくとも1985年以来の低水準。パレ ト・セキュリティーズ(オスロ)が集計したデータによれば、指数を構 成する全ての船舶の海運レートは採算の取れる水準を下回っている。

アベール氏は、投資家が海運スワップを購入し、レートの回復を見 込んで投資すべきだと指摘する。同氏は20年前、海運デリバティブの導 入に携わった。

バルチック国際海運協議会(BIMCO)のアナリスト、ピータ ー・サンド氏(デンマークのバウスベア在勤)は「船主企業は採算の取 れない積み荷を受け付けないと言っている。海運レートがこの水準では 利益を上げるのは不可能だ。船舶の移転や再配置に努めても限界があ る」との見方を示した。

原題:Ships Reject Unprofitable Cargo to Halt Slump in Rates: Freight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE