中国:2月の融資は正常、7.5%成長達成可能-人民銀副総裁

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副 総裁は12日、2月の銀行融資が予想より少なかったことについて、春節 (旧正月)の連休があった月としては「正常」であり、同月のインフレ 率が昨年4月以来の高水準となったのも主に季節要因によるものだと述 べた。

易副総裁は中国人民政治協商会議(政協)の年次会合の会場で短い インタビューに応じ、2月の成長は「比較的安定」していたと説明した 上で、中国経済は2013年の7.5%成長目標を達成できるとも語った。

2月の新規融資は6200億元(約9兆5900億円)と、アナリスト予想 の中央値(7000億元)に届かず、中国経済の回復が緩やかなものにとど まっているのと懸念が強まった。2月のインフレ率は3.2%に上昇し た。

原題:PBOC’s Yi Says China Can Grow 7.5% With February Loans ‘Normal’(抜粋)

--取材協力:Xin Zhou.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE