中国サンテック:2カ月間の支払い猶予で合意-社債保有者と

中国のソーラーパネルメーカー、サ ンテック・パワー・ホールディングスは11日、5億4100万ドル(約520 億円)相当の転換社債の2カ月の支払い猶予で保有者の同意を取り付け たと発表した。かつて業界最大手だった同社は債務再編協議を続けてい る。

サンテックは発表文で、転換社債保有者の60%余りが5月15日まで 権利を行使しないことで同意したと明らかにした。本来の期限は15日だ った。同社は昨年、期限延長に関して助言を受けるためスイスのUBS をアドバイザーに起用していた。

今月4日に創業者の施正栄会長を解任したサンテックの経営陣に は、今回の手続きで一時的な猶予が与えられる。パネル価格の世界的な 低迷で収益が縮小しており、同社では2011年1-3月(第1四半期)を 最後に利益が出ていない。

ギミ・クレジットのアナリスト、ビッキ・ブライアン氏(ニューヨ ーク在勤)は電子メールで、「サンテックが多額の債務に苦しむ中、無 担保債権の著しい不利な点を踏まえると、社債保有者に今回の延期に同 意する以外の選択肢はほとんどない」と説明。サンテックの社債保有者 は「同社が倒産にせずに存続しなければ、投資資金が全く戻らないとい う重大なリスク」に直面すると指摘した。

原題:Suntech Receives Two-Month Forbearance on $541 Million in Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE