NY原油先物時間外:2週間ぶり高値から下落-在庫増加観測

ニューヨーク原油先物相場は12日の 時間外取引で約2週間ぶり高値近辺から下落。米原油在庫が8カ月ぶり の高水準に増加するとの観測を嫌気した。

原油先物相場は一時、0.4%下落。前日の通常取引は3営業日続 伸。米エネルギー省が13日に発表する8日終了週の原油在庫は、ブルー ムバーグ・ニュースの調査だと8週連続の増加が予想されている。8週 連続なら昨年5月以降で最長。中国物流購買連合会のデータによると、 2月の中国の原油精製は春節(旧正月)休暇の影響で減少した。

ソシエテ・ジェネラルの商品ストラテジスト、ジェレミー・フリー セン氏(香港在勤)は「現在の価格はかなり適正水準に近い。米国の原 油在庫は弱材料になっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一 時、37セント安の1バレル当たり91.69ドルを付けた。シンガポール時 間午後2時52分(日本時間同3時52分)現在、91.71ドルで推移。全限 月の取引高は、100日平均を24%上回った。前日の通常取引は11セント 高の92.06ドルで引けた。終値としては2月27日以来の高値。年初来で は0.1%下落。

原題:WTI Falls From Two-Week High as Crude Stockpiles Seen Climbing(抜粋)

--取材協力:Yee Kai Pin、Ben Sharples.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE