米国連大使:イラン核開発問題は外交で解決する時間ある

ライス米国連大使は11日、イランの 核開発問題について、依然として国際的な外交で解決に達する時間があ るとの見解を明らかにした。ニューヨークでの会合で発言した。

同大使はイランが核兵器を開発できるようになっても、イラン攻撃 は「どう考えても既定の選択肢」ではなく、交渉の機会が与えられるべ きだと語った。

原題:Iran Nuclear Talks Still Have Time to Work, U.S.’s Rice Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE