ブラジル財務相:インフレ抑制に自信-主食の連邦税率引き下げ

ブラジルのマンテガ財務相は11日、 主食に課す連邦税の引き下げという新たな措置を講じたことから、イン フレが十分に抑制されることに政府は自信を持っていると述べた。

同相はブラジリアで記者団に対し、「消費者にもたらされる利益を 考えると、今回の措置は重要だ」と説明するとともに、「インフレとの 闘いに役立ち、インフレ抑制につながる」と語った。

ブラジルのルセフ大統領は8日、物価抑制のため主食にかかる全て の連邦税の税率引き下げを発表した。同国の消費者物価上昇率は8カ月 連続でアナリストの予想を上回っている。

マンテガ財務相によれば、政府としては税率引き下げの効果がすぐ に表れると見込んでおり、食品小売り業界は2013年の国内総生産 (GDP)に寄与すると期待されている。

原題:Mantega Says Brazil Positive Inflation Will Remain Under Control(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE