ソフトマックスがマザーズ上場、買い気配-病院向け医療情報システム

東京証券取引所のマザーズ市場にき ょう新規株式公開(IPO)したソフトマックス株は、買い気配で始ま った。午前9時3分時点の気配値は公開価格(1300円)と同値で、差し 引き約112万株の買い注文超過となっている。

同社は1974年1月の設立で、本社を東京都中央区、本店を鹿児島県 鹿児島市に置く。病院向けに電子カルテや医事会計など医療情報システ ムの開発、販売、保守までを一貫して手掛ける。

2013年12月期の単独業績見通しは、売上高が前期比9%増の41億 円、純利益は同53%増の2億4100万円。1株純利益は129円74銭を見込 み、公開価格に基づき算出した予想PERは10倍。年間配当金は40円を 計画、公開価格ベースの予想配当利回りは3.1%となる。

IPOに伴う公募株数は30万株、売り出しは27万5000株(オーバー アロットメントによる追加売り出し7万5000株を含む)。主幹事は野村 証券が務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE