米HP:英重大不正捜査局がオートノミー買収に絡み捜査開始

米ヒューレット・パッカード( HP)は11日、英重大不正捜査局(SFO)が同社によるソフトウエア メーカー、オートノミー買収に絡んで捜査を開始したことを明らかにし た。オートノミーの不正会計が疑われる中、HPは買収後に減損処理を 行った。

HPは「SFOの担当者がHPに対し、オートノミーに絡んで捜査 を開始したと通告した」と米証券取引委員会(SEC)に届け出た。

SFOに先立ち、米司法省もオートノミーを捜査している。HP は2011年にオートノミーを103億ドル(現在のレートで約9960億円)で 買収。HPはその後、オートノミーの経営陣が買収完了前に同社の財務 実態を偽って伝えていたとして多額の評価損を計上した。

SFOは2月6日にHPに捜査開始を通知。HPによると、米司法 省から捜査開始が伝えられたのは昨年11月21日だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE