米財務省:2月にGM株売却で470億円の収入-売却ペース加速

米財務省による米ゼネラル・モータ ーズ(GM)の政府保有株の売却ペースが加速している。同省は2月に GMの普通株売却で4億8990万ドル(約470億円)の収入を得た。

問題資産購入計画(TARP)の状況について財務省が議会に11日 提出した月間報告書で明らかになった。先月の報告書によると、1月の GM株売却による収入は1億5640万ドルだった。

報告書によると、売却された株数と1株当たりの平均価格は、事前 にとりまとめた取引プランが完了した際に公表される。

米政府はオバマ大統領の1期目の目玉だった自動車業界救済でGM に約500億ドルを注入した。GMは昨年12月、自社株2億株を財務省か ら55億ドルで購入。この取引後、同省の持ち株は約3億株(完全希薄化 ベースで19%に相当)となった。同省は当時、1年3カ月以内に全株を 売却する計画だと発表した。

原題:Treasury Says GM Share Sales Brought $489.9 Million in February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE