【テクニカル分析】円は対ドルで100円に下落も-JPモルガン

円は重要な抵抗線を維持できない場 合、対ドルで約4年ぶりの安値に下落する可能性があると、JPモルガ ン・チェースは指摘した。

同行のテクニカルアナリスト、ナイオール・オコナー氏(ニューヨ ーク在勤)によると、円は1ドル=97円-97円80銭を試す見通しだ。こ の支持線ゾーンを抜ければ、2009年4月以来の安値となる100円に下落 する可能性がある。円は8日までの5日間に3%下落し、週間ベース で11年11月以来最大の落ち込みとなった。

オコナー氏は電話インタビューで「ドル・円相場が97円-97円80銭 に向かってどのように進むかにもよるが、次の大きなゾーンは99円 -100円になりそうだ」と述べた。

ただ重要な抵抗線ゾーンである94円10銭-94円75銭を円高方向に抜 けた場合、円は93円50銭に戻す可能性があるという。

ニューヨーク時間11日午前11時51分(日本時間12日午前0時51分) 現在、円は0.1%安の1ドル=96円06銭。

原題:Yen May Depreciate to 100, JPMorgan Says: Technical Analysis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE