米国株:S&P500種、最高値に接近-ダウは5日連続で更新

米株式相場は上昇。S&P500種株 価指数は過去最高値にあと9ポイント未満に近づき、ボラティリティ指 数はほぼ6年ぶりの水準に低下した。アップルが上昇。銀行株にも買い が入った。

アップルは上げに転じる展開となった。カナダのスマートフォン (多機能携帯電話)メーカー、ブラックベリーは急伸。中国のパソコン メーカー、レノボ・グループ(聯想集団)が買収を検討する可能性があ るとの報道が手掛かり。中国での販売が増加したフォード・モーターも 高い。シティグループやウェルズ・ファーゴなど金融株も上昇した。一 方、ディックス・スポーティング・グッズは急落。収益見通しがアナリ スト予想を下回った。

S&P500種株価指数は0.3%高の1556.22で終了。ダウ工業株30種 平均は50.22ドル(0.4%)上げて14447.29ドルと、5営業日連続で最高 値を更新した。シカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリテ ィ指数(VIX)は2007年以来の低水準。米証券取引所全体の出来高は 約54億株と、3カ月平均を14%下回った。

アービング・マギー・インベストメント・マネジメントで運用に携 わるジョーダン・アービング氏は、「上昇継続が最も自然な流れとなっ ている。最近の米経済指標はまずまずの内容だ。上昇に乗り遅れている のなら、今から少しでも遅れを取り戻したい気持ちだろう」と述べた。

10兆ドル余り回復

S&P500種は2009年の底値の2倍以上に戻し、米株式市場の時価 総額は4年間にわたる強気相場で10兆ドル余りを回復した。ダウ平均は 金融危機で失った分を65カ月足らずで全て取り戻した。これはインター ネットバブル崩壊後の回復よりも1年余り早い。

S&P500種の下げに備えたオプションのコストを示すVIX は8.2%低下の11.56と、2007年2月以来の低水準。先週は18%低下、年 初からは36%低下している。

中国の1-2月の工業生産が前年同期比9.9%増と、ブルームバー グ・ニュースが調査したアナリスト予想の中央値10.6%増を下回ったた め、米株式市場では売りが先行した。中国の小売売上高も12.3%増と予 想を下回った。1月のドイツ輸出額はエコノミストの予想以上に増加し た。

ペン・キャピタル・マネジメントのリサーチディレクター兼運用担 当者、エリック・グリーン氏は電話インタビューで、「ファンダメンタ ルズが引き続き株価上昇を支えている」と指摘。「かなり短期的に調整 が入る可能性は十分にあるが、下げたら多くの参加者が買いを入れる可 能性が高い」と語った。

セクター別

S&P500種のセクター別では10業種のうち9業種が上昇。金融や 素材株の上げが目立った。シティは2%、ウェルズ・ファーゴは1.7% それぞれ上げた。一方、通信サービス株は下げた。

アップルは1.4%高。ギャムコ・インベスターズのハワード・ウォ ード最高投資責任者(CIO)はブルームバーグラジオとのインタビュ ーで、アップルが来月、手元資金の活用計画を発表するとの見通しを示 した。アップル株は朝方、投資判断の引き下げて1.5%下げる場面もあ った。

ブラックベリーは14%上昇と約1カ月ぶりの大幅高。レノボの楊元 慶最高経営責任者(CEO)はフランス紙レゼコーに対し、ブラックベ リーとの取引は「理にかなうかもしれないが、まず市場を分析し、同社 の重要性を正確に理解する必要がある」と発言した。

原題:U.S. Stocks Rise as S&P 500 Approaches Record, Volatility Slips(抜粋)

--取材協力:Sofia Horta e Costa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE