NY原油:3日続伸、株価上昇が支え-取引終盤に反発

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 米国の主要株価指数が7営業日連続で上昇するなか、米国の燃料需要が 拡大するとの楽観が強まった。

銀行株を中心に株価が上昇したことを背景に、原油先物は取引終盤 に上げに転じた。ダウ工業株30種平均は5営業日連続で史上最高値を更 新、S&P500種株価指数は過去最高値に迫った。中国の工業生産の伸 びが市場予想に届かなかったことや、サウジアラビアの原油生産が20カ 月ぶり低水準から2月に増加したことを手掛かりに、原油は一時1.2% 下落する場面もあった。

シティ・フューチャーズ・パースペクティブ(ニューヨーク)のエ ネルギーアナリスト、ティム・エバンス氏は「きょうは株価以外に原油 価格を支えている材料は何も見当たらない」と指摘。「S&P500種と 原油相場は相関性が高い。原油は一時、下値を試したが抜けられなかっ たため、戻ってきている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前週末 比11セント(0.12%)高の1バレル=92.06ドルで終了。終値では先 月27日以来の高値となった。

原題:Oil Rebounds With U.S. Equity Indexes to Advance for Third Day(抜粋)

--取材協力:Lananh Nguyen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE