NY金:3日続伸、欧州懸念で逃避買い-中国需要も手掛かり

ニューヨーク金先物相場は今年に入 って最長の3営業日続伸。欧州の危機が悪化するとの懸念を背景に、逃 避としての金買いが活発になった。

格付け会社フィッチ・レーティングスは8日、イタリアの信用格付 けを1段階引き下げた。UBSは8日のリポートで、中国からの現物需 要は今後数週間、好ましい状況が続くとの見方を示した。

商品ブローカー、インフィニティ・トレーディング(オレゴン州メ ドフォード)のフェイン・シェーファー社長は電話インタビューで、 「フィッチによるイタリア格下げが一定の支えになっている」と指摘。 「加えて、アジアでは需要が増えている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前週末比0.1%高の1オンス=1578ドルで終了。ダウ工業株30種 平均の最高値更新を背景に、金は一時0.2%下落する場面もあった。

原題:Gold Gains for Third Day as Europe Concern Boosts Haven Appeal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE