米BOAのザガリー氏が退社-富裕層向けデリバティブ責任者

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)でメリルリンチ部門の富裕層顧客向けデリバティブ(金融派 生商品)開発の責任者を務めたラファエル・ザガリー氏が、同行を退社 したことが明らかになった。

メリルのウェブサイトによれば、ザガリー氏は5年ほど前にゴール ドマン・サックス・グループから移籍し、マネジングディレクターとし て超高額の純資産を所有する顧客向けに特別仕様のデリバティブを開発 する部門の責任者を務めていた。

ザガリー氏は電話取材で退社を認めた上で、事情については説明を 控えた。BOAの広報担当スーザン・マッケーブ氏(ノースカロライナ 州シャーロット)には電話と電子メールでコメントを求めたが、これま でのところ返答はない。

BOAでは、メリルリンチ部門で最高投資責任者(CIO)を務め たリザ・シャレット氏も2月に退社している。

原題:BofA’s Zagury Quits as Derivatives Chief for Wealthy Clients (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE