米ジェンワース株が上昇、住宅市場回復で恩恵受けるとの見方

11日の米株式市場では、生命保険や 住宅ローン保証を手掛けるジェンワース・ファイナンシャルの株価が S&P500種株価指数の構成銘柄で値上がり率トップとなった。住宅市 場の回復で恩恵を受けるとの観測が背景。

ジェンワースの株価終値は前週末比6.7%高の10.50ドル。今年に入 ってからは40%上昇している。スコシア・キャピタルはジェンワースの 投資判断を2段階引き上げ「セクターアウトパフォーム」としたほか、 米経済紙バロンズは9日、ジェンワースは株主に報いるだろうと報じて いた。

バロンズは「米住宅ローン市場の復活により、ジェンワースは成長 への絶好の機会を得る」と指摘。「依然として純資産価値の半分以下で 売られている同社株について、投資家は最大で18ドル以上の価値があり 得ると考えている」と指摘した。

スコシア・キャピタルのアナリスト、ジョアン・スミス氏は投資判 断引き上げの理由として、「改善する住宅市場への強いレバレッジ」が ジェンワースにあることを挙げた。同氏は11日の投資家向けリポート で、今後1年間の株価目標を12ドルとし、従来の9.50ドルから引き上げ た。

原題:Genworth Advances in Wager on Housing Rebound: Washington Mover(抜粋)

--取材協力:Zachary Tracer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE