加ブラックベリーの株価上昇-レノボが買収検討と仏紙に示唆

11日の米株式市場でカナダのスマー トフォン(多機能携帯電話)メーカー、ブラックベリーの株価が約1カ 月ぶりの大幅高となった。中国のパソコンメーカー、レノボ・グループ (聯想集団)の楊元慶最高経営責任者(CEO)がいずれはブラックベ リー買収を検討する可能性があると述べたと、フランス紙レゼコーが報 じたことが手掛かり。

楊CEOはレゼコーに対し、ブラックベリーとの取引は「理にかな うかもしれないが、まず市場を分析し、同社の重要性を正確に理解する 必要がある」とも発言。黄偉明最高財務責任者(CFO)は1月にブル ームバーグ・ニュースに対し、ブラックベリーも含め「あらゆる機会に 目を向けている」と語っていた。

ブラックベリーは昨年、アップルやサムスン電子に市場シェアを奪 われ自社が買収の標的になるかもしれないとの観測が強まったことを踏 まえて戦略的選択肢の検討に着手した。

ブラックベリーの株価終値は前週末比14%高の14.90ドルと、2月 4日以来最大の上昇となった。今年これまでの上昇率は26%。

原題:BlackBerry Shares Jump as Lenovo CEO Mentions Possible Deal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE