米デル、株主アイカーン氏と機密情報の閲覧許可で合意

米パソコンメーカーのデルは、株主 でもある資産家カール・アイカーン氏に機密情報の閲覧を許可すること で合意した。

創業者マイケル・デル最高経営責任者(CEO)とシルバーレー ク・マネジメントはデルに244億ドル(約2兆3458億円)規模のレバレ ッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産資産などを担保にした借り 入れによる買収)を提示しているが、デルの株主から反対の声が一段と 強まっている。

アイカーン氏は11日にデルとの合意を文書で発表したが、詳細につ いては触れていない。同氏はデルの持ち株を増やしており、同社に1株 当たり9ドルの特別配当を支払うよう求めている。

テキサス州にあるデルの本社に営業時間外に連絡したがコメントは 得られなかった。

アイカーン氏は先週、LBOの提示を拒否する場合は同氏の特別配 当案を実行するとの確約をデルの取締役会に求め、それができなければ 委任状争奪戦を起こし、同氏が推薦する候補者を取締役会に送り込むと 述べた。

原題:Dell Lets Icahn Review Books Amid Mounting Opposition to LBO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE