スペイン債のリスクプレミアムは300bp未満に縮小へ-経済相

スペインのデギンドス経済・競争力 相は、スペイン10年債のドイツ債に対するリスクプレミアム(上乗せ利 回り)が300ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)未満に縮小す るだろうとの考えを示した。それが実現する時期には言及しなかった。

上乗せ利回りは11日、前週末比1bp縮小の323bp。これはここ 約1年で最小となる。昨年7月には638bpだった。デギンドス経済相 はまた、スペイン経済が2013年10-12月(第4四半期)に拡大するとの 見通しも示した。

放送局アンテナ3とのインタビューで同相は「スペインが抱えてい た問題は全て落ち着きつつあり、今年の終わりには経済のプラス成長が 始まるだろう」と述べた。インタビューは11日インターネットで公開さ れた。

原題:De Guindos Sees Spain’s Bond Spread Falling Below 300 Points(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE