野村の欧州・中東CEO、フィザッカリー氏が退社へ-関係者

野村ホールディングスの欧州・中 東・アフリカ(EMEA)地域最高経営責任者(CEO)のジョン・フ ィザッカリー氏が退社すると、事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、フィザッカリー氏の 退社後はEMEA最高執行責任者(COO)の柏樹康生氏が暫定CEO となる。

野村は世界で約10億ドル(約962億円)の経費削減を目指し、欧 州・中東地域ではその半分近い4億5000万ドルを減らす計画。同社が昨 年9月に明らかにしている。世界での経費節減の約45%を人員削減で実 現し、残りは営業費用を削るという。人員削減の大半は投資銀行と株式 関連が対象。

フィザッカリー氏は2011年にタルン・ジョットワニ氏の後任として EMEAのCEOに就任していた。野村の広報担当のサンディープ・タ ッカー氏はフィザッカリー氏の退社についてコメントを控えた。

ユーロ圏経済の低迷や資本および報酬をめぐる規制当局からの圧力 などを背景に、世界の金融機関は昨年約10万8733人の人員減を発表し た。ブルームバーグのデータが示している。

野村の人員数は昨年末に3万4098人と、9月末に比べ717人減少し ていた。

原題:Nomura’s Europe-Middle East CEO Phizackerley Said to Leave Bank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE