ギリシャ:10-12月は18期連続マイナス成長,速報より縮小小幅

ギリシャ経済は2012年10-12月(第 4四半期)に18四半期連続のマイナス成長となった。消費と投資が減少 した。

国家統計局が11日電子メールで発表した第4四半期国内総生産 (GDP、改定値)は前年同期比5.7%減。7-9月(第3四半期)は 同6.7%減だった。第4四半期の縮小幅は、2月14日発表の速報値 (6%)よりは小幅だった。

ギリシャの景気後退は、救済に伴う財政緊縮策によって増幅されて いる。昨年第4四半期の総固定資産形成は前年同期比10.3%減、最終消 費支出は同9%減だった。

数字は季節調整前のデータに基づく。12年通年では6.4%のマイナ ス成長だった。

原題:Greek Economy Contracted in Fourth Quarter as Investment Falls(抜粋)

--取材協力:Joel Rinneby.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE