人民元、2週間ぶり大幅安-中心レート引き下げと成長懸念で

中国人民元は11日、ドルに対しここ 2週間余りで最も大幅な値下がりとなった。中国人民銀行(中央銀行) が元の中心レートを引き下げたほか、今年の工業生産が2009年以来の低 調なスタートを切ったことなどを示す経済指標が嫌気された。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.05%安の1ドル=6.2181元で終了。2月21日以来の大幅安とな った。人民銀はこの日、中心レートを0.08%元安方向の6.2769元に設定 した。引き下げ幅は1月16日以降で最大。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 では元は0.05%安の6.2058元。

原題:Yuan Declines Most in Two Weeks on PBOC Fixing, Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE