中国人民銀の周総裁、留任の見方強まる-政協副主席に就任へ

任期が延長されるとの見方が強まっ ている中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は、中国人民政治協商会 議(政協)の副主席に就くことが決まった。

北京での発表によれば、共産党中央政治局の兪正声常務委員が政協 の主席に指名されたほか、周総裁らが政協副主席に就任する。

事情を直接知る関係者は先月、共産党は周総裁(65)を定年を過ぎ ても職務を続けられる政協副主席に就かせ、人民元総裁に留任させる方 針だとブルームバーグ・ニュースに対し述べていた。

北京で開催中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)は16日に 人民銀総裁などの人事を決める。周総裁は共産党が昨年11月に発表した 新しい中央委員から外れ、定年に伴い退任するとの観測が一時出てい た。

原題:PBOC Governor Zhou to Be Vice Chairman of China Advisory Body(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE