オークツリージャパン:中村代表が退社へ、旧リプラスリートに投資

ディストレス債投資で世界最大手 の米オークツリー・キャピタル・グループの東京事務所代表を務める中 村博氏が退社することが7日、分かった。関係者が明らかにした。中村 氏は今年半ばに退社し、後任は未定という。

中村氏はオークツリー・ジャパン・GK(東京都港区)の代表マネ ージングディレクター。2008年に不動産投資信託(J-REIT)のリ プラス・レジデンシャル投資法人(現在の日本賃貸住宅投資法人) に45%強出資した。東証REIT指数37銘柄のうち、同法人は過去1年 間の上昇率が約109%で首位。

同法人は、もともと賃貸住宅の家賃保証事業などを行っていた旧リ プラスが設立母体(スポンサー)だった。オークツリーが投資法人に投 資後、米サブプライムローン問題を契機に旧リプラスが破たんした。

PR会社シティゲート・デュー・ロジャーソンでオークツリーの広 報を担当するシャルロッテ・ブリニー氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE