カタール、42年ぶりに天然ガス鉱床発見-三井物産が開発参画

世界3位の天然ガス埋蔵量を抱える カタールで、2兆5000億立方フィート(約710億立方メートル)の埋蔵 量を有するガス鉱床が発見された。同国では42年前に世界最大級のガス 田が見つかって以来の発見となる。

国営カタール石油と独ウィンターシャル、三井物産がカタール北部 の沖合に広がる544平方キロメートルの鉱区(ブロック4N)に位置す る同鉱床を開発する計画。3社が10日、カタールの首都ドーハで開いた 記者会見で明らかにした。1971年に発見された同国と隣国イランにまた がるノースフィールド・ガス田の可採埋蔵量は900兆立方フィート。

カタールのサダ・エネルギー・産業相は記者団に対し、「うまくい けば数年以内」にブロック4Nでの生産を開始すると述べた上で、「既 に計画を立て始めており、さまざまな技術的選択肢を検討している」と 語った。

10日に配布された資料によると、ウィンターシャルは2008年にブロ ック4Nの調査でカタールと契約。その2年後に三井物産が権益の20% を取得した。

カタール沖の別の鉱区でのガス田調査には、英蘭系ロイヤル・ダッ チ・シェルやフランスのトタル、JX日鉱日石開発などが参加してい る。

原題:Qatar Finds First Natural Gas Deposit in 42 Years, Minister Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE