安倍首相:今こそ大胆緩和を、円高・デフレで-為替・株に効果出始め

安倍晋三首相は9日、日本経済が円 高でデフレに陥っている今しか大胆な金融緩和はできないと強調、日本 銀行に一段の政策を求めた。日銀はこれまで十分な政策を進めていなか ったと指摘している。

経済政策アベノミクスについて安倍首相はテレビ番組で「日本は財 政状況は厳しいが金融的な手段はとれる。いままで金融手段を十分に活 用していなかったのは事実」と指摘した。経済の処方箋では浜田宏一エ ール大学名誉教授らの専門家に話を聞いた上で「円高でデフレだからこ そできる政策はある。これは大胆な金融緩和だ」と述べた。

アベノミクスの柱は金融、財政、成長戦略の「3本の矢」。日経平 均株価は8日、リーマン・ショック直前の水準を約4年半ぶり超えた。 円は対ドルで3年半ぶりの安値を付けた。3本の矢のうちの金融政策と 米国経済を受けて為替と株価に効果が出ていると安倍首相は評価した。

さらに安倍首相は、大胆な緩和を進めた欧州中央銀行(ECB)や 米国、イギリスやカナダを引き合いに出して「日本はそういう大胆な政 策をとってなかった」とも述べた。金融緩和によりデフレ予測をインフ レ予測に転換させることで、消費が伸びて経済の歯車が回り始めるとし ている。

結果として円高是正

円安が進んでいる為替相場について安倍首相は「われわれは円安を 目的とはしていない」と従来の立場を繰り返した上で「しかし、行き過 ぎた円高は是正しなければいけないと考えていた」と語った。さらに日 本企業には「円安メリットによる経常収支の影響というのはまだ出てき ていない」とも付け加えた。

為替相場の望ましい水準について聞かれた安倍首相は、ズバリと言 えれば分かりやすいだろうとしながら「行政府の長として為替水準につ いては申し上げられない」と述べた。その上でアベノミクスと言われる 政策について「デフレから脱却させて経済を成長させるためのものであ り、結果として円高は是正されているということになる」と強調した。

また日本はエネルギーのコストが相当上がってことを受けて、オバ マ大統領との首脳会談で安い米国のシェールガスの日本への輸出認可を 要請、「理解を示していただいたと思っている」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE