NY金:続伸、米失業率高止まりで緩和策継続の観測

ニューヨーク金先物相場は続伸。米 失業率が金融当局の目標よりも高い水準にとどまったことから、緩和措 置が継続するとの見方が強まった。

米労働省が発表した2月の雇用統計によると、失業率は7.7% と、2008年12月以来で最低となった。連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は失業率の6.5%への低下を望んでいると明らかにして いる。

スタイフェル・ニコラスの上場投資信託(ETF)トレーディン グ・戦略責任者、デーブ・ラッツ氏は電話インタビューで、「雇用の数 字は明るい材料だが、これで当局の考え方が一変することはないとの認 識が広がっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.1%高の1オンス=1576.90ドルで終了。週間では0.3% 高で、5週ぶりの上昇。

原題:Gold Futures Gain as U.S. Jobless Rate Remains Above Fed Target(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE