米マクドナルド:2月の既存店売上高、予想より小幅な減少

外食産業最大手、米マクドナルドが 発表した2月の世界全体の既存店売上高は、市場予想より小幅な減少に とどまった。

同社の8日発表によれば、世界の既存店売上高は前年同月比1.5% 減。米調査会社コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト13人 の予想平均は1.6%減だった。

地域別では米国が3.3%減、欧州は0.5%減った。コンセンサス・メ トリックスのアナリスト予想はそれぞれ3.6%減、0.5%減だった。

アジア太平洋・中東・アフリカ地域は1.6%減。アナリスト予想 は1.7%減だった。

原題:McDonald’s February Sales Top Estimates on Low Prices (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE