グロース氏:今年の米経済成長率予想を3%に上方修正

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用する ビル・グロース氏は、米国の国内総生産(GDP)が今年は3%拡大す る可能性があると述べた。PIMCOの従来予想は2%未満の増加だっ た。

グロース氏はブルームバーグのインタビューで、米国は「実質 GDPが3%増に向かいつつある」と述べ、名目値の伸び率では5%が 見込まれると話した。PIMCOは昨年12月、今年の米国の成長率につ いて1.25-1.75%と予想していた。

米労働省が8日に発表した2月の雇用統計によると、非農業部門雇 用者数(事業所調査、季節調整済み)は前月比23万6000人増。グロース 氏は、20万人の雇用増は今年の実質GDP3%増に一致すると指摘し た。

原題:Pimco’s Gross Raises U.S. Economic Growth Forecast to 3% in 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE