米雇用増、FRB緩和策に変更は来さない-グロース氏

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用する ビル・グロース氏は、2月の米雇用者の伸びが市場予想を上回ったもの の、これによって金融当局が現行の緩和措置を変更することはないとの 見解を示した。

グロース氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「連邦準 備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長やイエレン副議長、ダドリ ー・ニューヨーク連銀総裁の三銃士は、たとえ失業率が6.5%に低下し ても、状況を見極めるという意向を明確に示している」と発言。「彼ら は労働の参加率や規模を見るだろうし、生産性も見るだろう、これらを 組み合わせて判断するだろう。もし彼らが言い訳をするのであれば、こ れが重要なポイントになるが、インフレがまだ十分に抑制されているか どうかだ」と述べた。

原題:Gross Says Fed Won’t Alter Stimulus After Job Gains: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE