アジア・太平洋株式サマリー:指標好感で香港・インド株は高い

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。米国で新規失業保険申請件数が減少したこと や、中国の輸出が予想を上回る伸びとなったことが好感され、指標のハ ンセン指数はこの2週間余りの高値で引けた。

米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料品を納入するリー・アン ド・フォン(利豊、494 HK)は1.5%高。中国以外で売り上げの半分以 上を稼ぐパソコンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK) は1.9%上げた。スピーカー製造の瑞声科技(AACテクノロジーズ・ ホールディングス、2018 HK)も高い。

中国国有の海洋エネルギー会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.3%高。原油高が好感された。香港の銀行、創興銀行(1111 HK)は11%上昇。同行の最高経営責任者(CEO)が会社売却を示唆し たことが手掛かりとなった。

ハンセン指数は前日比320.51ポイント(1.4%)高の23091.95と、 2月20日以来の高値で終了。週間では0.9%値上がりした。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前日比1.5%高の11484.35で引けた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「中国 の回復トレンドは続いている」とした上で、「米国で改善の兆候が幾つ か見られるが、引き続きこうした主要国の回復傾向が持続可能なものか どうかを見極める必要がある」と語った。中国の銀行株は今月の決算発 表を前に買われているとも述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。中国の1-2月の輸入の伸び率が輸出を下回 ったことが嫌気された。投資家は9日に発表される消費者物価指数や工 業生産などの経済統計を前に様子見姿勢となった。

1-2月の中国輸出は前年同期比23.6%増加。一方、輸入は5%増 にとどまった。

不良債権の増加が嫌気された平安銀行(000001 CH)が値下がり。 乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団(600887 CH)は6週間ぶりの大 幅安となった。重慶ビール(600132 CH)やアルミニウム生産で中国最 大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)も下げた。

上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は1.8%高。販売台 数の増加が買い材料となった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する 上海総合指数は前日比5.67ポイント(0.2%)安の2318.61で終了。週間 では1.7%値下がりした。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300 指数は前日比0.5%安の2606.93で引けた。

華西証券のアナリスト、ツァオ・シュエフォン氏は「きょう発表の 輸入統計は中国経済が期待ほど改善していないことを示している」と述 べた上で、「新規株式公開(IPO)をめぐる懸念がくすぶる中、あす 発表のインフレ指標が高ければ、引き締めをめぐる不安が一段と高まる だろう」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。米経済データで世界景気の回復兆候が増え たほか、インド準備銀行(中央銀行)が月内に利下げするとの観測が高 まった。指標のセンセックス30種指数は週間ベースで昨年11月以来の大 幅高。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比269.69 ポイント(1.4%)高の19683.23で引けた。終値ベースでは2月4日以 来の高値。前週末比では4%上げた。

ジンダル・スチール・アンド・パワーは5.7%高と、昨年11月30日 以来の大幅上昇。住宅金融最大手のハウジング・デベロップメント・フ ァイナンス(HDFC)は4%上げ、昨年5月以降で最大の値上がりと なった。

インド中銀は19日に次回政策決定会合を開く。1月29日の会合では 9カ月ぶりの利下げに踏み切り、政策金利を0.25ポイント引き下 げ7.75%とした。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比14.24ポイント(0.3%)高の5123.44。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.61ポイント(0.1%)高の2006.01。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比54.63ポイント(0.7%)高の8015.14。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE