香港株(終了):ハンセン指数、2週ぶり高値-米中指標を好感

香港株式相場は上昇。米国で新規失 業保険申請件数が減少したことや、中国の輸出が予想を上回る伸びとな ったことが好感され、指標のハンセン指数はこの2週間余りの高値で引 けた。

米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料品を納入するリー・アン ド・フォン(利豊、494 HK)は1.5%高。中国以外で売り上げの半分以 上を稼ぐパソコンメーカーのレノボ・グループ(聯想集団、992 HK) は1.9%上げた。スピーカー製造の瑞声科技(AACテクノロジーズ・ ホールディングス、2018 HK)も高い。

中国国有の海洋エネルギー会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は2.3%高。原油高が好感された。香港の銀行、創興銀行(1111 HK)は11%上昇。同行の最高経営責任者(CEO)が会社売却を示唆し たことが手掛かりとなった。

ハンセン指数は前日比320.51ポイント(1.4%)高の23091.95と、 2月20日以来の高値で終了。週間では0.9%値上がりした。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前日比1.5%高の11484.35で引けた。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「中国 の回復トレンドは続いている」とした上で、「米国で改善の兆候が幾つ か見られるが、引き続きこうした主要国の回復傾向が持続可能なものか どうかを見極める必要がある」と語った。中国の銀行株は今月の決算発 表を前に買われているとも述べた。

原題:Hong Kong Stocks Rise to Two-Week High on U.S. Jobs, China Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE