三井住友TH:公的資金2004億円完済へ-政府保有株買い取り

三井住友トラスト・ホールディング スは8日、政府から資本注入を受けた公的資金2004億円を全額返済する と発表した。整理回収機構が保有する同社普通株をすべて買い取る。安 倍晋三政権の発足前から株価が上昇し、国の取得価格を上回ったことで 返済が可能になった。

発表によると、11日早朝の時間外取引で自己株取得を実施。国が保 有する5億87万株を含む5億3000万株を8日終値の1株427円で取得す る計画。うち約2億5000万株は消却し、残る株式は当面金庫株として保 有し、自己資本や市場状況などを勘案しながら対応を判断していく。

ブルームバーグ・データによると、政府は現在筆頭株主で約12%を 保有。政府が取得した普通株の価格は400円で、427円で売却すると総額 は2138億円で、2004億円との差額の約130億円が国の利益となる。

BNPパリバ証券の鮫島豊喜シニアアナリストは、三井住友THの 公的資金全額返済について、「予想より早く、思い切った計画だ」と指 摘。自社株買いによって一度に実施することは、「サプライズ」と評価 し、今回は市場売却が伴わないことから、株価にはポジティブとの見方 を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE