米テスラ:政府融資、5年前倒しで返済する計画-年次報告書

米テスラ・モーターズは、電気自動 車(EV)の開発・生産のために同国エネルギー省から受けた4億6500 万ドル(現在のレートで約444億円)の融資について、政府から承認を 受けた計画より5年前倒しで返済する方針だ。

同社は7日の年次報告書で、エネルギー省が融資契約の条件修正を 承認したことを明らかにした。これで2017年12月までの返済完了が可能 になるという。ディーパック・アフジャ最高財務責任者(CFO)は電 話インタビューで、15年以降に余剰のフリーキャッシュフローを使って 返済を加速すると述べた。

セダン型EV「モデルS」のメーカーで、資産家イーロン・マスク 氏率いるテスラは、今四半期の黒字化を目標に掲げている。13年の販売 台数は過去最高の2万台を見込んでいる。

テスラの7日の株価終値は前日比1.4%高の38.23ドル。年初来で は13%上昇と、S&P500種株価指数の8.3%を上回る伸び。

原題:Tesla Arranges to Repay U.S. Loans Five Years Ahead of Schedule(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE