銀行の信用資産、早めの損失認識義務化を-IASB

国際会計基準審議会(IASB)は 7日、信用資産がデフォルト(債務不履行)となる前にこうした資産の 損失を認識することを銀行に義務付けるべきだとの報告書を公表した。

報告書は、「金融資産がデフォルトに近い状態」になるまで銀行に 猶予を与える「発生損失モデル」から「予想損失モデル」へのシフトを 提言。提案によれば、金融資産の質劣化に伴い銀行はポートフォリオに おける損失を認識する必要が生じる。

原題:Banks Should Recognize Credit Losses Earlier, IASB Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE