米卸売在庫:1月は1.2%増、予想上回る伸び-売上高は減少

1月の米卸売在庫は前月比で増加 し、約1年ぶりの大幅な伸びとなった。

米商務省が8日発表した1月の卸売在庫は前月比1.2%増加した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値 は0.3%増だった。前月は0.1%増(速報値0.1%減)に修正された。

一方、1月の卸売売上高は0.8%減少した。非耐久財の落ち込みが 響いた。

項目別に見ると、耐久財の在庫は1.1%増加(前月0.5%増)。機械 やコンピューターが増えた。耐久財の売上高は0.7%増。

非耐久財の在庫は1.2%増。一方、売上高は2.1%落ち込んだ。

売上高在庫比率は1.21カ月と、前月の1.19カ月から上昇した。

覧ください。

原題:Wholesale Inventories in U.S. Increase More Than Forecast (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE