ECB総裁:イタリアの選挙結果の金融市場への影響は限定的

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は7日、次期政権がはっきり見えない結果に終わったイタリア総選挙 の金融市場への影響は限定的だと述べ、モンティ首相の経済改革は政局 混迷を乗り越えて継続されるとの見方を示した。

ドラギ総裁はフランクフルトで記者団に、「選挙後の興奮状態の 後、相場は今、ほぼ騒動前の水準に戻っている」と指摘。「イタリアが これまでに実施した財政調整の大半は、自動操縦モードで継続されるだ ろう」と語った。

さらに、「他の国と同様にイタリアはまず、成長回復への唯一の道 である構造改革路線を継続すべきだ」と強調。「これまでの財政再建の 大きな成果の上にさらに実績を積み上げていくことが非常に重要だ。こ れが、市場で信頼性を得てスプレッドを縮小させる方法だからだ」と説 いた。

原題:Draghi Says Effect of Italy Vote Limited as Fiscal Rigor Endures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE